水道橋博士 4ヶ月のえのき氷ダイエットで3キロ減!

2012111201

思わぬモノでダイエットが!?

http://newslounge.net/archives/49448
水道橋博士、えのき氷ダイエットで“デブレ”スパイラルから脱却!4ヶ月で3キロ減

何やっても太る。週に30キロ、歩くか走るかし、さらにプールに週2日行って3キロ泳いでいたほか、加圧トレーニングもしていたそうだが、いままで60キロ超えたことがないのに超えたという。

運動すればするほど体調良くなってお腹が減る。ダイエットを意識した食事はうまくなくてストレスを感じてしまう。炭水化物ダイエットもやったが、「ご飯食べたいと脳の中がストレスになる。解消方法はないのか」と、悩んでいた時に、「1日3個、えのき氷のキューブを食べれば、あとは何食べてもいい」という衝撃的な謳い文句に惹かれたという。

そこで、体験派の博士は、いままでやった運動を全部やめ、自分自身どれだけ減るか1週間試したところ、微減ながらも0.5キロ落ちたという。そこで、「これはイケる」と、継続することになり、4ヶ月間で2回散歩行っただけで、あとは全く運動せず、普通に食事を摂っていて、「60.7キロから57キロ台と、3キロ落ちた上に、ノンストレスで食べ放題」と、喜んだ。

<抜粋>

テレビや幅広い分野で活躍されている、お笑いタレントの水道橋博士。

彼が挑戦したダイエットがとてもユニークで簡単なものだということで話題となっています。

それが、えのき氷ダイエット!

えのき氷とはエノキタケをペースト状にして煮詰めたものを凍らせたキューブ上の健康食品で、2012年2年に長野県のJA中野市が開発したもの。

ダシとしてみそ汁やさまざまな料理に利用でき、簡単に健康が手に入れられると言います。

 

このえのき氷がテレビ番組で紹介されていたのを見た水道橋博士は、それまで歩いたり走ったり、更にはプールに通ったり加圧トレーニングもするなどしてダイエットをしていたそうなのですが、49歳という歳からか体重が思うように減らず悩んでおり、「1日3個、えのき氷のキューブを食べれば、あとは何を食べてもいい」という衝撃的な謳い文句に惹かれ、今までやっていた運動を一切やめえのき氷ダイエットを試してみることにしたとか。

1週間試したところ、わずか0.5kgではありますが体重が減少!

「これはイケる!」と思った水道橋博士は4ヶ月かけ、なんと3キロのダイエットに成功されたそうです。

 

水道橋博士が、ダイエットに利用されていたえのき氷はこちら↓


photo by newslounge.net

ノンストレスなダイエットみたいなので、ダイエットで思うように結果が出ていないという人は試しにやってみるといいかもしれませんね。