ラジオ波で体の奥深くにある脂肪細胞を燃焼!-15kg痩せた人も

2012112201

電磁波をあてるだけで・・・

http://wpb.shueisha.co.jp/2012/11/21/15541/
ダイエットの最終兵器、「ラジオ波」ってなんだ?

ダイエットが難しい理由のひとつに、リバウンドがある。しかし、「ラジオ波」なる電磁波を痩せたい部分にあてると、リバウンドしにくい体になるという。いったい、「ラジオ波」とは何か?

自身も糖質制限とラジオ波などで15kg痩せたという、大阪大学大学院医学系研究科・森下竜一教授が説明する。

「外科手術などにも応用されているんですが、これを体表にあてることで、体の奥深くの脂肪細胞を燃焼させることができるんですよ」

つまり、運動をして体脂肪を燃やすのと同じようなものということだろうか。

<以下略>

外科手術などにも使われているという、痩せたい部分に当てると脂肪細胞を燃焼させるというラジオ波

運動をすると脂肪細胞は燃えて小さくなり、暴飲暴食をすると大きくなります。

これがリバウンドと呼ばれるもので、ラジオ波はこの脂肪細胞を高温で破壊するんだとか。

 

ラジオ波は1回10~20分程あて、温度は40~45℃くらいなので温かくて気持ちがいいそうです。

それで、個人差はあるそうですがウエストが6cmも減った方も。

 

これならツライダイエットなんてもうやらなくてもイイのでは?と思いますが、専門家曰く、ラジオ波で痩せ暴飲暴食をしてしまった場合、壊した脂肪細胞より多くの新しい脂肪細胞ができてしまうこともあると指摘しています。

あくまでもダイエットの併用が効果的で、ある程度痩せてリバウンドが怖い人や、短期で痩せたい人には効果的だといいます。

やはり、努力なくダイエットは厳しいということですね。