食べ方一つで体重が減る?“酵素”節約食事法

20140222

毎日行う食事、この食べ方だけで良くも悪くも身体に大きな影響を与えることをご存知でしょうか。
今日は、誰でもできる正しい食べ方をご紹介します。
是非今日から実践してみてください。


brassiere

食べ物は良く噛む

このことは皆さんが小さい頃から、親や学校の先生から口酸っぱく言われてきたのではないでしょうか。
食べ物は噛めば噛むほど、消化酵素が効率よく消化吸収してくれます。
何故かというと、消化酵素は食べ物の表面に働きかけるからで、よく噛んで食べ物の表面積を多くすることで、消化酵素が食べ物に満遍なく働き、体内に吸収してくれるというわけです。

ダイエットや健康の為にも、ゆっくり食事するように気をつけましょう
早食いは太る原因ですので、暮ぐれも注意しましょう!

正しい食べる順番

炭水化物やたんぱく質、脂肪などがミックスされると消化が複雑になり、時間も要してしまいます。当然、消化酵素もたくさん必要になってきます。

最低限の消化酵素で消化するために、消化に時間が掛からないものから食べるようにしましょう。
例えば、
1、飲み物
2、サラダ
3、メインディッシュ
などです。

また、食前酒を取り入れ、胃のぜんどう運動を活発にしてから食事するということも効果的です。

食べ合わせに注意する

酢豚にパイナップル
から揚げにレモン
焼き魚に大根おろし
これらは、食べ合わせにより消化を助ける要素が含まれた料理です。

逆に、消化しにくい料理もあります。
それは、炭水化物とたんぱく質が組み合わさった料理です。
カツ丼、牛丼などは消化に時間がかかり、負担が大きいとされています。

もちろん、我慢することだけが良いことではありませんので、
少し意識して控えるだけでも長い目で見れば大きな成果が得られるかもしれませんね!

人気記事ランキング

Sorry. No data so far.