花粉症は腸から改善!?

  • 投稿日 : 2014/03/18
  • カテゴリ : 健康
20140318

春先になると花粉症の季節。

この花粉症、腸から改善できることを知っていますか?

健康な腸をつくって脱花粉症を目指しましょう!

 

現在、花粉症患者は年々増加する一方で、5人に1人は花粉症とも言われています。

目のかゆみや、止まらない鼻水、夜満足に寝られない方もきっといらっしゃるのではないでしょうか。

 

【腸の健康改善で免疫アップ!】

 

最大の免疫器官である腸。

腸が不健康だと

 

・     免疫が低下

インフルエンザウィルスなどに感染しやすくなります。

 

・     免疫細胞のバランスが崩れる

それにより花粉症などのアレルギー症状を引き起こします。

 

 

・花粉症の原因は?

本来は、体を守ってくれる免疫が引き起こしています。

免疫細胞のバランスが崩れると、体内に入った花粉に過剰に反応してしまうのです。

 

 

【腸に住んでいる免疫細胞】

 

体内の免疫細胞の60%は腸内に存在しています。

免疫細胞の家である腸が不健康な状態だと、当然免疫力も低下してしまいます。

 

・     腸内環境を改善するには

腸の環境の良し悪しは、腸内細菌である乳酸菌などの善玉菌が握っています。

 

腸内環境が良いと、

便通の改善

免疫力アップ

美肌効果

有害物質の排出  など様々なメリットをもたらします。

 

逆に腸内環境が悪いと、、、

便秘や下痢

免疫力の低下

肌荒れ

ガスや便の悪臭

 

しかし、偏った食生活やストレス、加齢によって善玉菌は減っていき腸内環境が悪化しています。

 

 

【腸内環境改善の2つのポイント】

 

1、善玉菌を腸に届ける

生きたまま腸に届く「乳酸菌」を摂取しましょう。

通常の食事では、胃酸や胆汁でほぼ死滅してしまう為、腸までとどくヨーグルトやサプリメントで補いましょう。

 

2、食物繊維で善玉菌を育て、腸の掃除をする。

 

・     水分を吸収して膨張する「不溶性食物繊維」

海老などの甲殻類、野菜に含まれています。

 

・水分と混ざりゲル状になる「水溶性食物繊維」

コンニャク、熟した果物などに含まれています。

 

の両方を摂取しましょう。

 

ローマは一日にして成らず!と同じように、健康も一日にして成らず!

毎日の心がけと行動が必要ですね!

人気記事ランキング

Sorry. No data so far.