油で健康を手に入れよう!DHAとEPA

  • 投稿日 : 2014/03/22
  • カテゴリ : 健康
0003497943AA-565x849

脂っこい食事になりがちな現代人の食生活は、様々な病気を引き起こす要因の一つです。

そんな現代人の健康を助けてくれるのが、青魚に多く含まれるサラサラの油、DHAとEPAです。

DHAとEPAは、人体では生成できず、食事から摂取しなければならない「必須脂肪酸」です。

主に、サバ、アジ、イワシなどの青魚に多く含まれています。

 

【異なる効果を発揮するDHA・EPA】

一見、同じような効果があると思われがちですが、実は身体への作用は違います。

 

・DHAの主な作用脳の発育

神経組織の機能調整

中性脂肪、コレステロールの低下

主に、脳や目の網膜、神経系に対して役立ちます。

 

・EPAの主な作用

血液をサラサラにする

血圧の調整

中性脂肪、コレステロールの低下

 

主に、赤血球などの血液成分、血管などに対して役立ちます。

 

 

【不足しがちな必須脂肪酸】

 

日本人は多く魚を食べているようにイメージできますが、実際の魚の摂取量は、

ここ10年間でなんと20%以上も減少しています。

逆に、肉類の摂取は上昇していますので、毎日意識して食べるようにしましょう。

 

 

【こんな方には特にDHA・EPAがオススメ!】

・肉や揚げ物などの食事が多い方

・魚をあまり食べない方

・食事を抜いてしまうことが多い方

・デスクワークや勉強などで頭をよく使う方

・勉強をがんばるお子様

 

 

人気記事ランキング

Sorry. No data so far.