食べるだけで痩せる!?絶対に効果のある短期集中ダイエット

脂肪燃焼スープ

私はダイエットは目に見えて効果がすぐに現れないとやる気がなくなり辞めてしまうので、バランス良く食べ適度な運動をし、長期間で健康に!などのダイエットはあまり向きません。

そんな私が無理なく痩せれたダイエット法を紹介したいと思います。

脂肪燃焼スープ

私がオススメしたいダイエット方法は脂肪燃焼スープの七日間ダイエットです。

タレントのスザンヌさんがテレビで脂肪燃焼スープを紹介したことから話題になりました。

食べれば食べるほどやせられる「毒だし酵素!脂肪燃焼スープ」

七日間ダイエットはその脂肪燃焼スープと日替わりで違う食材だけを七日間食べ続けるというダイエットです。

脂肪燃焼スープの材料は玉ねぎ、ピーマン、セロリ、キャベツ、トマトです。それらをコンソメなどで味付けして作ります。

これらの食材ひとつひとつにダイエットに効果的な成分が含まれており、脂肪燃焼を促進してくれます。

ダイエット一日目。
まず7日間ダイエットの一日目は、バナナ以外のすべての果物と脂肪燃焼スープの日。
私はスーパーで手に入れやすかったイチゴとキウイフルーツとオレンジを食べました。

二日目は脂肪燃焼スープと野菜の日。
野菜は生でも火を通しても大丈夫ですが油などを使って炒めるのは禁止です。蒸し野菜が食べやすくオススメです。

三日目は脂肪燃焼スープと果物と野菜の日。
一日目と二日目のコンビですね。二日目はベイクドポテトオッケーですが三日目はだめです。

四日目は脂肪燃焼スープとバナナの日とスキムミルク500ミリリットルの日。
私はスキムミルクが苦手なのでこの日が一番辛かったです。

五日目は脂肪燃焼スープと肉とトマトの日。
700グラムまでの赤身の牛肉か鶏肉、煮魚でも大丈夫です。

六日目は脂肪燃焼スープと牛肉と野菜の日。
お肉は好きなだけ食べて大丈夫ですが、ベイクドポテトは禁止です。

七日目は脂肪燃焼スープと玄米の日。
七日目が来るまでに今はやりの酵素玄米を作っておくのもいいですね。

私はこれを一週間しっかりと続けると4キロ落ちていました。
脂肪燃焼スープは好きなだけ食べても大丈夫なので空腹感もなくそんなにきつさは感じなかったです。

この一週間が終わった後私は吸収率があよくなっているんじゃないかとリバウンドを警戒して
さらに一週間ほどはそんなにきついものじゃありませんが、
脂っこいものは避けるなど少し食生活を気にして生活したらリバウンドも特にありませんでした。

体の毒素も排出され、空腹感もないのでストレスもたまりにくく良いこと尽くしのダイエット法だと私は思います。

飲み会などが続いて少し体重が増えたけど、脂肪燃焼スープの七日間ダイエットをするほどの増量じゃない場合は、
金曜日から日曜日を利用した週末プチ断食をして調整します。

金曜日のお昼ぐらいから少し軽い食事にして、金曜日の夜はおかゆやうどんなど。
土曜日は食事は取らず、たっぷりのお水を飲みます。

そして日曜日はお昼にヨーグルトを少しだけ食べて、夜はおかゆを食べます。これでだいたい増えた分の体重は戻っています。

この場合もやはり終わった後三日ぐらいは脂っこいものなどは避けて食事します。

週末断食はいろいろなやり方がネットや本で紹介されていますが私はこのやり方が一番自分にあっていました。
短期間で痩せたいけどきついことはしたくない・・。そんな方にはこの二つのダイエットが短期間で結果も出てオススメです。

脂肪燃焼スープ七日間ダイエットで減量して、週末断食でコントロール。
めんどくさがりでしんどいことは大嫌いな私が出来たのできっと他の方もできるはずです(笑)