下半身太り解消の『大天使ダイエット』!?

天使

部分やせで一番気になるところは、二の腕だったり太ももとか……

下半身太りには骨盤ダイエットなど、骨盤の位置を正しい位置にしてというのが一般的ですよね。でも、それ以外にも下半身太りに効果的なダイエットが!!

それが…大天使!って言葉の響きだけ聴けば天使を思い浮かべてしまいますが

エンジェルの天使じゃなく、大転子(だいてんし)ダイエットなのだそう!!

まず、大転子って聞きなれませんよね?
大転子はどこにあるんでしょうか。

大転子とは骨盤内に位置する股関節、大腿骨の外側の突起した出っ張り部分の事です。

この説明ではわかり難いと思いますので、下記の写真をご覧下さい。

大転子

腰の辺りから太ももの付け根辺りに手を触りながら降ろしていくと、出っ張った骨に当ると思います。

そこが大転子です!

骨盤にジョイントのようにくっついており、骨盤との根元でハンドルのようにクルクル回ることから転子という名前がついています。

この大転子がどう下半身太りにかかわってくるのかというと、足を組んだり、あぐらをかいたり、つま先立ちで負荷がかかりすぎたりと日頃の生活においてユガミ続けると、大たい骨と関節の繋がりが浅くなり大転子が横に広がります。
この状態こそ、太ももが太くみえるようになって結果スタイルを悪くし、下半身太りの要因の一つになってしまうのです。

・下半身太りを解消するストレッチを紹介

自分でも、大転子が出っ張ってるかなと思ったら、骨盤と同じように正常な位置に戻してあげましょう。
レッツ大転子引き締めダイエット!

骨盤ベルトや、ガードルなどを装着し締め付ける事で解消できるということもありますが、それだけではなく自分の体なのですから、自分の体を知る意味でも次にお教えするストレッチなどで大転子ダイエットを実行してみてください!

【股関節ゆらし】

1、足を肩幅より広めに開いて立つ

2、大転子の右側に右手をあてて、手で大転子を押し込みながら骨盤を左にスライド。
上半身は自然に右に傾けます。※右の太ももの内側が伸びる感じがすればOK。

3、1に戻って、1から2の動作を8回繰り返します。

4、左も同じように8回繰り返します。

参照:http://asiyase.vivian.jp/?p=3780

ラジオ体操で横に身体を曲げる要領で、手で大転子を内側に押してあげるイメージですね!

上記の骨盤エクササイズのレッスンを行っているYUKARIさんによる大転子を引っ込めるエクササイズで、太ももサイズが60cmから45cmになったとか!驚きです!

・まとめ
大転子を整えることで、骨盤も整うということで、姿勢が良くなったりと美しい体作りの第一歩です。最初は少ない回数からでも、テレビを見ながらやお風呂に入る前に鏡を見ながら理想の美しい脚をイメージして気軽に初めてみましょう♪