菜食主義(ベジタリアン)は健康に悪い・・・動脈硬化のリスクも

2012063001

健康に良さそうだと思っていたんですが、意外にそうでもなさそうですね。

http://japanese.ruvr.ru/2012_06_29/saishokushugi-kenkou-ni-warui/
菜食主義は健康に悪い

肉食をやめることによって、動物性脂肪および脂肪酸が不足することによって、寿命が縮まる可能性がある。

最新の研究が示したところによれば、肉や動物由来の食品を避けることによって、動脈硬化のリスクが上がるだけでなく、血栓症や心臓循環器系の疾患リスクも上昇するという。healthinfo.ua が伝えた。

菜食主義者には鉄分や亜鉛、ビタミンB12、オメガ3脂肪酸およびオメガ6脂肪酸などの重要な栄養素が不足するという。それゆえ栄養士らは油の多い魚(サーモン、サバ)やクルミ(オメガ3脂肪酸が豊富)、卵、乳製品などを週に2、3回摂取するよう進めている。

ダイエットでも、『○○だけダイエット』はあまりよくないというふうにも言われていますし、そればっかりというのは健康上好ましくないようですね。

痩せても不健康そうだとちょっとコワイし、周りの人も心配になってしまいますよね。

 


flickrより

 

バランスのよい食事が一番ということでしょうね。