県警肥満率40% 警官にダイエット命令が

2012061201

日々、国民の安全を守ってくれている警察官の方々・・・・
その警察官に緊急指令が言い渡されました。

緊急指令「警官よ ダイエット」

2012061202

県警の肥満率は約4割と高く、3人に2人が肥満の職場も――。こんな状況から抜け出そうと、県警のダイエット期間が13日から始まる。厚生課は「県民の安全を守るため、まずは自分の体を健康に」と話す。

体重を身長の2乗で割った肥満度(BMI)でみると、2011年度の健康診断で、肥満を示す数値25以上の警察職員は約6770人と全体の38・7%にのぼった。警察職員の約9割は男性。厚生労働省が示す20~50代、男性の平均約32%、女性の平均約16%を大きく上回っている。

厚生課が20人以上の部署で、BMI25以上の警察職員の比率をはじき出したところ、本部の暴力団対策課が64・9%でトップ。地域指導課61・7%、装備課59・4%、捜査2課、捜査3課、公安2課が50%と続く。暴対課の関係者は「暴力団と向き合わなければならないからか、体の大きな人が集められる。だからといって肥満の言い訳にはならない。なんとかやせないと」と苦笑いした。

<以下略>

あまり太った警察官の方をお見かけしたことはありませんが、意外にも肥満の方は多かったみたいですね。

体が大きいと頼りがいがあるという感じにもとれますが、肥満にまで達していると犯人追跡のときにはどうなんだろう・・・・と心配になってきますよね。さすがに。。。

でも、警察官が直接『ダイエットしろ!』と命令が下されるなんてよっぽどの事態なんでしょうね。

 

ちなみに海外の警察官はこのような感じでした↓

 

アメリカ合衆国の警察官

2012061203
flickrより

アメリカの映画なんかのイメージだと、太ってる警察官が多そうですが、実際はこのようなガタイがよく、身長が高い人が多い模様です。

 

イギリスの警察官

2012061204
flickrより

イギリスもなかなかの体型。

 

ロシアの警察官

2012061205
flickrより

防寒着を着ているので分かりませんが、太っている感じの人はいなさそうです。

 

とはいっても一枚の写真だけでは判断できないのですが・・・・。
もしかすると、日本と同じように肥満警官が多いのかも。。。。