食物酵素を補えば猛暑もバテずに過ごすことができる!

2012080701

夏バテ防止は酵素で決まり!!

食物酵素で猛暑も元気に 代謝や免疫力向上 「解毒」作用も

ブームが続く「塩麹(こうじ)」や最近話題の「グリーンスムージー」。いずれも酵素を取り入れる目的があることをご存じだろうか。酵素と聞くと、何となく体にいい感じがするが、その正体はよく分からない。酵素とは何か、夏の疲れに効果的な取り入れ方と併せて紹介する。(福沢英里)

「酵素は、食べ物の消化吸収や排せつなど、生きるために必要な活動を促し、支えてくれる存在」。野菜料理研究家で、酵素を取り入れる食生活を提唱する「日本リビングフード協会」代表のいとうゆきさんは説明する。

体内にある酵素の働きは二つ。一つは「消化酵素」で食べ物の消化吸収に必要。もう一つは「代謝酵素」で、細胞の新陳代謝や免疫力向上、有害物質を体外に出す「解毒」といった働きがある。

<以下略>

酵素を補うことで免疫力が向上するというのは知っている方もいると思います。

夏は、ビアガーデンンやバーベキュー、アイスクリームやかき氷といったものがある季節なので、暴飲暴食をしてしまう人も結構いますよね。

そうすると、肝臓がダメージを受け、消化酵素がどんどん使われ、体の免疫力を司る代謝酵素が減り抵抗力がなくなることで夏バテになってしまいます。

 

そこで、夏バテ対策として注目されているのが食物酵素!

食物酵素を補うことで、体内で不足している代謝酵素を補おうというわけです。

食物酵素は、野菜や果物、納豆や塩麹などの醗酵食品に含まれていますし、生の果物と野菜をミキサーで混ぜた飲み物、グリーンスムージーでも摂取することができます。

もちろん酵素ドリンク酵素サプリから補うというのも効果的です!

 

毎年、夏バテになってツライ思いをしている人は是非食物酵素を補ってみてください!

 


photo by flickr

 

⇒人気の酵素ドリンクはコチラ

人気記事ランキング

Sorry. No data so far.